FC2ブログ

せめてプロフィールらしく

gin

Author:gin
since:2010 10 12

FPSが好きな厨二病を患っているゲーマーです

世界の中心で名言をさけんだ電光掲示板

電光掲示板補完計画 碇シンジの場合

電光掲示板補完計画 綾波レイの場合

電光掲示板補完計画 惣流・アスカ・ラングレーの場合

電光掲示板補完計画 真希波・マリ・イラストリアスの場合

見知らぬ、カウンター

人の造りしカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキングの価値は

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
11933位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
3904位
アクセスランキングを見る>>

最新記事、来日

瞬間、カテゴリ、重ねて

最新コメント、誕生

リンクの選択を

静止したトラックバックの中で

月別アーカイブダイバー

レイ、ニコニコ動画ランキングの向こうに

RSS

マジでヤバイ

ヤバイ

マジでヤバイ

地震怖い

学校にいたらいきなり地震が来て

水槽がぶっ壊れたりした

急いでグランドに避難したけど

地震止まらなくて

校舎が揺れまくってた時は

本気でヤバイと思った

しかも

体育館の揺れが特に酷かった

体育館ってこんなに曲がるのかってぐらい揺れてた

建物が壊れなっかたのは奇跡だと思った

登下校の時も先生が引率にきて

初めて集団下校した

さっきまでは

事態を軽く見てたけど

この辺りから本気でヤバイんじゃないかと思った

下校中

家の塀が壊れていた

1軒や2軒ではなく

それこそ

文字通り「無数」に

家が見えた時は

気付いたらもう走ってた

家があったことの安心感や

今まで見てきた物からの不安が入り混じって

何とも言えない感情だった

そして

家に入ると

惨状だった

両親が仕事で誰もいないのがせめてもの救いだった

もし

地震が起こった時に今までにいたら

きっと・・・


まず私は避難しなくてはと思った

実は私は

2ちゃんねるですでに地震が来ることを知っていた

ここで2ちゃんねらーのスキルが役に立った

普段なら

「まーた言ってる。どうせコピペだろ」

と思ったが

なぜか今回だけは

絶対に地震が来るという確信があった

それを両親に話すと

すんなりと信じて

防災グッズを集め始めた

両親よ・・・

なぜそんな根拠の無い事を信じるんだい・・・?

と思っていたが

今回はそれが功を奏した

早速防災グッズが入ったリュックを背負って家の前の駐車場に避難していると

仕事場から帰って来た親と出会えた

その後はとにかく歩いたという記憶しかない

水を集めることに必至だった

そして夜になり

災害時に本当に怖いものは何かを思い知った

寒さである

とにかく寒い

とてもじゃないが寝れる訳が無い

まあ

たとえ寒くなかったとしても

いつまた地震が来るか分からないという恐怖で眠れなかったと思う

次に怖かったものは

暗さだ

な に も 見 え な い

本当に何も見えないのだ

もし

適当に歩くと割れたガラスが刺さるかもしれないという

なんとも恐ろしい闇のゲームが始まってしまう

ここで豆知識だ

景品は意外と役に立つ

景品で取ったライトがここで役に立ったのだ

電気様様である

私は今回の地震で様々な事を学んだ

地震が起きた時には冷静な判断と迅速な行動が必要だー

と言うが

実際に地震を体感すると分かるのだが

無理なのである

目の前で壊れている建物や

揺れを感じてしまうと

冷静な判断など

とてもじゃないが不可能なのだ

やはり

言葉で感じる事と

実際に体感する事では

何もかも違うのだ

みなさんに伝えたい事は

備えておくことが大事だという事である

地震はいつくるか分からない

だから事前に地震を想定して充分な準備をすることが大切なのであr
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す